伊祖公園の木製アスレチックは4歳から楽しめる

沖縄で子育て
沖縄で子育て

最近の公園は金属製やゴム製のモジュールでカラフルに彩られた複合遊具施設が多い中、浦添市の伊祖城跡には昔ながらの木製アスレチックが現役で残っています。
塩害や紫外線に負けないよう丁寧に管理されているのでしょうね。
身体運動の活発なお子さんをお持ちの方にオススメの公園でしたので少し紹介いたします。

伊祖公園の木製アスレチック遊具

4歳ごろから遊べる木製アスレチック遊具

伊祖公園の木製アスレチック遊具に使われている丸太

直径20cmほどの丸太を組み合わせた遊具が展開されていて、高さは最高で4mほど。バランス感覚が必要な箇所が多いので3歳以下の小さい子には危険で遊ばせづらい内容かなという印象です。
4歳ごろになると親の介助付きで遊ぶことができ、5歳以上は1人でのびのび楽しむことができそうです。

ウチの子は利用時点で5歳でしたが、のびのびと遊ぶことができたようです。
小学2年生女子のお友達をつくり、数ある難所で「こんな事できる?」とチャレンジごっこをして楽しんでいました。

かなり高い場所まで登れる遊具。伊祖公園の木製アスレチック遊具

伊祖公園の遊具・設備の状態

木製のアスレチックは塩害や紫外線、腐敗で劣化が早いもの。
しかし一見したところ木のトゲや反りなどが無かったので、子供を安心して遊ばせられるであろうと判断できました。
防腐剤処理とやすりがけをきちんとされているのでしょう。本当にありがたいです。

ターザンロープ遊具と登りロープ遊具は使用できない状態でしたが、他の遊具が充実しているため特に気にもなりません。
また遊具エリアに設置されている水道は漏水のため元栓が閉められていて使用できませんでした。
でも近くにトイレがあるので、手を洗う時はトイレまで行けばいいかな?

登りロープの遊具は閉鎖中。伊祖公園の木製アスレチック遊具

伊祖公園の使えない水道

伊祖公園の良いところ

今では数が少ない木製のアスレチック遊具が現存している貴重な公園です。
駐車場から遊具エリアまでの距離が近いので、ちょっと車に忘れ物を取りに行く場合でも目を離さずに対応できます。
遊具に飽きたら園内を散歩すると良いでしょう。山の斜面に位置しているため階段や坂が多くありますが、北に開けたオーシャンビューがとても綺麗で、宜野湾市・北谷町方面を一望することができます。
また桜の木が多く植えられているので、冬から春にかけては桜の見所にもなりますよ。

伊祖公園の悪いところ

交通量の多い道路に面しているためか、タクシーや営業車のサボりスポットになっています。
風向きによってはサボリーマンのタバコの煙が遊具エリアに流れてきますので、東寄りの風が吹いているときは要注意です。
また平日はサボリーマンたちが駐車場を占拠して駐車場に空きが少ないことが多いので、休日の午前中に利用することが確実ですよ。

伊祖公園で遊んだ感想

今では貴重な木製アスレチック。木の質感を子供にも味わってほしいので、また遊びに行きたいと思いました。
平日の午後以降は駐車場が混雑しているので、土日の午前中を狙ってゆきます。
そして北に開けた公園なので、冬の北風が強い日は防寒対策が必要でしょう。
景色が良いので、お弁当を持ってゆくと長時間楽しめます。でも市街地にあるので、周辺の有名な沖縄そば屋さんを利用しても良さげですね。

長い木製コースが続く。伊祖公園の木製アスレチック遊具

網を登って高い場所へ。伊祖公園の木製アスレチック遊具

ブランコ、砂場、金属製の滑り台もあります。伊祖公園の木製アスレチック遊具

駐車場からみた遊具。伊祖公園の木製アスレチック遊具

 

 


タイトルとURLをコピーしました