就農準備・研修

スポンサーリンク
イベント

6次産業化の基礎知識に関する無料講座が開催

農業者が自分で栽培した野菜・果実を加工販売する、いわゆる「6次産業化」と呼ばれている取り組み。この概要を無料の講座で学べる機会があります。 僕なりのざっくりとした計算では、農産物をただ収獲して出荷するよりも、自ら加工・販売することで売上は3倍以上にもなり、包装と販売のしかたによって他の農産物と明らかな差別化を図ることができるので、独自のブランドが構築できます。 ただ農業所得を向上したいだけではなく、商品化の明確な目標や計画がある人にオススメの講座を紹介しますね。...
就農準備・研修

新規就農支援講座が2017年度(平成29年度)も開催される模様

※2015.05.03 詳細情報の追記があります。 前年度にも開催され僕も参加した、沖縄県中部地区の新規就農支援講座。今年も開催されるようで、開催要項とスケジュールを入手しました。 ただし、この記事を公開時点での情報ですので、もしかするとスケジュール等に変更があるかも知れません。 また、この情報は沖縄県中部地区に限った情報ですので、他の管轄は最寄りの農業改良普及センターにご確認ください。 去年、2016年度(平成28年度)に参加し...
就農準備・研修

訂正記事。新規就農者は農地を借りられない。ではなかった

批判や炎上を覚悟のうえで投稿した前回の記事「新規就農者は農地を借りられない日本しね」。 当ブログは実名で書いているので、これを見た関係機関の人に煙たがられて「こいつに関わらないほうが良さそうだな」と思われてしまうリスクも覚悟したうえで、恐る恐る先の記事を公開しました。 農地を借りられないのは、経験が未熟なひと そのあと色んな人からの意見をいただき、訂正しなければならない点を1つ見つけました。 「新規就農者は農地を...
就農準備・研修

サツマイモがツルボケ。原因と対策を考える

サツマイモ「べにはるか」がツルボケた 順調に成長していると思われていたサツマイモ「べにはるか」。バイオ苗から育てている株は順調に成長し、収獲できるまでに至っています。 蒸して食べるとほんのり甘くて美味しいですよ! しかし、バイオ苗から成長し伸びた蔓を切って、別の場所に挿し芽で植えた箇所にツルボケが発生したのです。 ツルボケとは、地表部の葉と蔓は順調に成長しているけど、土の中では芋が大きくならない現象のこと。畑を見る限りでは元気に育...
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」が収獲しごろ

以前サツマイモ「べにはるか」の試し掘りをしたら芋が小ぶりだったので、もう少し寝かせてみようと思ってから約1ヶ月が経過しました。ちょっと寝かせすぎかなとも思いますが、いろいろと忙しかったもので(汗) これから掘り出す株の蔓をバッサリと切り捨てます。株の根元が見えるので作業性が良くなり、スコップで掘り起こす際にイモを間違えて傷つけてしまうことも起きにくくなります。 株から少し離れた場所にスコップを入れて恐る恐る掘り起こすと、出てきました...
就農準備・研修

JAに出荷者登録とJA正組合員の手続きをしました

そろそろサツマイモ「べにはるか」の収穫時期を迎えるのですが、まだ出荷先を数件しか見つけていません。せっかく収獲したべにはるかを腐らせるわけにはゆきませんので、できるだけ多くの出荷先を確保しておこうと思い、JAおきなわ西原支店に出荷者登録しました。 JAに出荷者登録するにはJAバンクの口座が必要 JAに出荷する野菜は、JAバンクにお金が振り込まれてくるという流れになっています。なので出荷者登録の前にJAバンクに口座開設しておく必要があります...
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」を試し掘りしたら小さかった

べにはるかを植付けから120日で試し掘り サツマイモは植付けから収獲まで、約120日から130日が目安と言われています。僕が畑にべにはるかを植え付けたのが2016年05月12日なので、収獲しごろは9月中旬ごろだと考えていたのですが…。 ちょうど120日ほどが経過した2016年09月15日に掘り返したところ、まだ細くて短い!しかしSNSでつながっている鹿児島や宮崎のサツマイモ農家さんは既に良いサイズのサツマイ...
就農準備・研修

新規就農支援講座、基礎コースを受講したお話し

新規就農支援講座とは 沖縄県本島の中部地域において、就農して間もなひと、これから就農するひとを対象とした無料講座があるとの事で参加してきました。 この講座は、農業に関する基礎的な知識や技術を習得することを目的とした講座であり、30名程度の定員が設定されていました。 熟練した経験者に質問できるチャンス!参加して良かった 結論として、参加して良かったという感想です。 何でも良いので、農業の基本に関する書籍をあらかじめ読...
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」は無事に活着

植付け直後はシナシナに萎れて先行きが心配だったサツマイモ「べにはるか」ですが、無事に活着してぐんぐん成長を続けています。 カタツムリの食害を受けた株がいくつかありましたが、それらも負けじと順調に成長しているのです。 サツマイモは植付けから2週間で元気に活着 この苗は植付けから2週間後の状態です。一時は萎れすぎて「もうだめか…」と思っていたところに、1週間ほどで新芽が出てきてこのような状態まで育ちました。...
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」品種の栽培を開始

かねてからサツマイモの栽培をしたいなーと考えていたのです。その理由は我が子に与える「おやつ」。 現在2歳になる子。離乳した幼児って栄養補給の観点から日々の食事以外に間食のおやつが必要になってきます。しかしスナック菓子などの既成品はあまり与えたくありません(現実には既成品のおやつにかなり頼っていますが)。 既成品がイヤならば自家製のおやつを作らなければなりませんが、そこで活躍するのがサツマイモなのです。 サツマイモのおやつと言えば甘くてホクホクの石...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました