ミントにヨトウムシが発生して葉が穴だらけ

ヨトウに食べられたミント 就農準備・研修
就農準備・研修

これまで何度か話題に出てきたヨトウガの幼虫、いわゆるヨトウムシですが、ミントを育てているビニールハウス内に発生して収獲しごろのミントが食害にあっています。

ヨトウに食べられたミント

ヨトウに食べられたミント

このように葉を少し食べては移動し、また次の葉を食べるという行動をしているので、小さい穴が空いた葉がそこらじゅうに広がっています。
どうせなら丸っと1枚食べられたほうが被害が1箇所に集中するので良いのですが、ヨトウたちはひと口ずつ味わうグルメさんなのです。

潅水チューブに隠れるヨトウ

いたいた、潅水チューブの上に隠れているつもりでしょうか。ヨトウムシです。こちらが見ている限りは動かないのですが、少し振動を与えると丸くなって何処かへ転がってゆきます。そのため捕獲するには枝に振動を与えないよう注意して手を伸ばす必要があります。

葉先の枝に潜むヨトウ

いるいる。ここにも。
どこに潜んでいるか分かりますか?

ヨトウは新幹線の車体のよう

こんにちは、ここにもヨトウです。
なんて呑気な事は言ってられません。ここまで食害&発生が広がってしまうと、このミントは切り戻しするしか方法がないようです。
しかし再度収獲できるようになるまで2週間以上も成長を待たないといけないようなので、心苦しいところです…。

ヨトウの発生を防ぐにはマリーゴールドを混植すると忌避効果があるらしいので、試してみる価値があるかも知れませんね。


タイトルとURLをコピーしました