ヘアリーベッチ

スポンサーリンク
農作業記録

昨冬のキャッサバ植え付けから8ヶ月が経過

昨年の冬に植え付けたキャッサバ。約8ヶ月ほど経過した現在は、どのような姿になっているのか報告いたします。 キャッサバのことを書くのは久しぶりですので、当時の状況を思い出すためにも、こちらの記事を見る必要がありますね。 混植したムクナ豆とハヤトウリの結果 キャッサバの畝間にムクナ豆とハヤトウリを混植したのですが、キャッサバ栽培エリアの地表を覆い隠すようにヘアリーベッチを蒔いたため、モジャモジャに埋もれ隠れてしまいました...
農作業記録

枯れたヘアリーベッチの防草効果とマルチ効果

枯れたヘアリーベッチ防草効果とマルチ効果があります。通気性と保湿性に優れ、根は土を柔らかくし、排水性も確保してくれるようです。ヘアリーベッチが生えていたあとの畝は、新たにトラクター等で耕さなくても不耕起で次作ができそうですね。
農作業記録

トウモロコシの発芽から収獲まで。ゴールドラッシュ90の試験導入

トウモロコシの無農薬栽培記録。品種ゴールドラッシュ90の栽培を実施した記録です。発芽までは水撒きをおこない、発芽以降は雨水でのみ栽培したトウモロコシはどのように成長してゆくのか。そしてヘアリーベッチとの混植でトウモロコシの害虫が大幅に防除できていることを書いています。
農作業記録

ズッキーニの栽培を開始しています

緑ズッキーニの栽培を開始しています。12月下旬に播種したものが6日で発芽し、63日で開花。ヘアリーベッチとの混植ですが、ベッチを過繁茂にすると通気性が悪くなるためうどん粉病が蔓延する恐れがあるため、株元は除草して通気を確保します。
農作業記録

カボチャの雄花と雌花の開花数の記録結果

いま現在、4品種のカボチャを栽培しています。 バターナッツ えびす 金糸瓜(そうめんかぼちゃ) ほっこり133 このうち、えびすと金糸瓜の生育が比較的順調なので、これらの雄花と雌花の開花数を日ごとに記録していました。雌花の開花パターンを把握することで、今後の出荷量調整ができるであろうと考えていたためです。 しかし本当に、雄花と雌花の開花パターンなんて予測できる物なので...
農作業記録

ヘアリーベッチ栽培の成長過程と被覆効果

ヘアリーベッチの被覆効果被覆効果が得られるのは播種から45日ほどの期間が必要。成長過程を写真付きで紹介するので、ヘアリーベッチをグリーンマルチとして使用する場合の参考まで。 ヘアリーベッチの被覆効果や緑肥効果については様々なサイトで紹介されていますが、実際にはどれぐらいの期間で発芽・成長し、どれほどの被覆効果が得られる
農作業記録

アブラムシを水道水の噴霧で駆除。そしてカボチャの開花

カボチャの葉が丸くなるのはアブラムシが原因っぽい 先の記事で、カボチャの葉の裏にアブラムシが発生していることを確認していました。そしてアブラムシが発生している葉は、決まって丸く萎れています。最初は水不足なのかな?と思っていたのですが、アブラムシが分泌するベトベトの所為でこのような葉の症状が出ているっぽいのですね。 あ、この記事で言うカボチャは、金糸瓜。そうめんかぼちゃの事を指します。 もしご家庭でアブラムシが発生し手軽に農薬を使...
農作業記録

直播きしたカボチャが8日で発芽

カボチャが8日で発芽。生えそろったのは16日ほど 先日播種したカボチャが8日めにして発芽しました。しかし発芽の揃いはバラバラで、全てが発芽し終えたのが播種から16日ほど経過してから。 種子の袋には発芽日数は4〜7日と書かれていますが、これは環境の整った育苗施設を想定してのこと。露地での直播きではちょうど2倍の期間を必要としたことになります。 濃い緑色で葉の肉厚が太く他の雑草とは見た目が明らかに違うので、視認性は良いで...
就農準備・研修

ポップコーン用トウモロコシ、イエローポップの植付けと成長記録

ポップコーン用品種のトウモロコシ、イエローポップの成長記録。株間30cm、条間50cmほどの密度で1穴につき3粒ずつ播種し、播種から通算92日で出穂を確認。またテントウムシ類もイエローポップに集まってきているので、おいしい無農薬ポップコーンに成長してくれる事を期待します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました