サツマイモ「べにはるか」が収獲しごろ

収獲したサツマイモが格好いい 就農準備・研修
就農準備・研修

以前サツマイモ「べにはるか」の試し掘りをしたら芋が小ぶりだったので、もう少し寝かせてみようと思ってから約1ヶ月が経過しました。ちょっと寝かせすぎかなとも思いますが、いろいろと忙しかったもので(汗)

掘り出すためサツマイモの蔓を切る

これから掘り出す株の蔓をバッサリと切り捨てます。株の根元が見えるので作業性が良くなり、スコップで掘り起こす際にイモを間違えて傷つけてしまうことも起きにくくなります。
株から少し離れた場所にスコップを入れて恐る恐る掘り起こすと、出てきましたよイモが。

イモを傷つけないよう少しずつ掘り起こす

長さ13cmほどのサツマイモが2本出てきました。粘土質のジャーガル土でもちゃんとイモの形で育ってくれるのですね。嬉しくて少し感動しました。
この株にはまだイモが付いてそうなので、さきほど掘った場所とは反対側からスコップを入れてゆくと、最終的には1株から4本のサツマイモが収獲できました。

1株に4本実ったべにはるか

芋掘り楽しい!農業の収穫作業って本当に楽しい!
農業の世界に飛び込んでから1年半以上。やっとこさ自分の実益になりそうな作物が収穫できる頃になってきました。そりゃあもう嬉しいですよ!
サツマイモの栽培なんて誰でもできる簡単な事だと言われますが、僕みたいな農業経験ゼロの状態から少しずつ研修を重ね、サツマイモの品種を選定して、苗を内地から取り寄せ(もちろん実費)、植え方も知らないから恐る恐る手探りでやった結果がコレです。失敗を恐れながらも勇気を出して挑戦した結果が現れたのです。(ちょっと大袈裟ですねw)
あー嬉しい嬉しい本当に嬉しい!

収獲したサツマイモが格好いい

内地に住む親に送ってやりたいのですが、植物検疫の都合からサツマイモを生の状態で内地に出荷することができない事が残念です。
僕の就農に興味を持ってくれて、期待と応援の言葉をかけてくれる身近の友達にサツマイモで恩返ししなければー!みなさん腹を空かせて待っててくださいねー!


タイトルとURLをコピーしました