べにはるか

スポンサーリンク
農作業記録

サツマイモ菅野式で袋栽培を開始

サツマイモべにはるかの苗を定植してゆくお話しです。しかし菅野式って?袋栽培って? と初っ端から普段では聞きなれない言葉をいきなり並べてみました。 サツマイモの袋栽培についての説明とねらいは前回の記事に記載いたしましたが、「菅野式」は当ブログで初めて出てくる用語です。 菅野式サツマイモ栽培 菅野式とはサツマイモの植付け方法のこと。正しくは「菅野式若苗萎れ定植」というようです。 菅野式を簡単に説明すると、市販され...
農作業記録

サツマイモ袋栽培の準備。畑に土嚢を200袋つくる

サツマイモを袋の中で栽培する方法に挑戦。袋栽培で使用する土嚢の選び方と、ひとりで土嚢を上手に作る方法を紹介しています。4月上旬の沖縄は平均気温が20℃以上で安定してきたので、サツマイモ栽培の準備をはじめます。露地でのサツマイモ栽培開始は恐らく日本で一番早いかも?
農作業記録

サツマイモのツルを片付けてトラクターで耕しなおす準備

ツルボケしたサツマイモを片付ける ツルボケしたサツマイモ領域。このまま生やしておいても場所を遊ばせてしまうだけなので、次の作物を植えるためにツルを全て刈り取りましょう。 この領域はマルチで覆っているので、このマルチを除去する必要があります。しかしマルチの上にはサツマイモのツルが茂っているので、まずはこのツルを根本から刈り取ってゆく必要がありますね。 今回のザックリとした作業手順は (1) サツマイモのツルを刈り取り。 (2) ...
就農準備・研修

サツマイモがツルボケ。原因と対策を考える

サツマイモ「べにはるか」がツルボケた 順調に成長していると思われていたサツマイモ「べにはるか」。バイオ苗から育てている株は順調に成長し、収獲できるまでに至っています。 蒸して食べるとほんのり甘くて美味しいですよ! しかし、バイオ苗から成長し伸びた蔓を切って、別の場所に挿し芽で植えた箇所にツルボケが発生したのです。 ツルボケとは、地表部の葉と蔓は順調に成長しているけど、土の中では芋が大きくならない現象のこと。畑を見る限りでは元気に育...
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」が収獲しごろ

長さ13cmほどのサツマイモが2本出てきました。粘土質のジャーガル土でもちゃんとイモの形で育ってくれるのですね。この株にはまだイモが付いてそうなので、さきほど掘った場所とは反対側からスコップを入れてゆくと、最終的には1株から4本のサツマイモが収獲できました。農業経験ゼロからここまで来れたことに感涙です。
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」を試し掘りしたら小さかった

べにはるか・サツマイモは植付けから収獲まで、約120日から130日が目安と言われています。僕が畑にべにはるかを植え付けたのが2016年05月12日なので、収獲しごろは9月中旬ごろだと考えていたのですが、実際に掘ってみるとまだまだ小さい!九州地方のべにはるか農家さんのSNSを見ると、既に良い型で収獲がはじまっているのに、僕のサツマイモは一体どうしたのだろうか…
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」は無事に活着

植付け直後はシナシナに萎れて先行きが心配だったサツマイモ「べにはるか」ですが、無事に活着してぐんぐん成長を続けています。 カタツムリの食害を受けた株がいくつかありましたが、それらも負けじと順調に成長しているのです。 サツマイモは植付けから2週間で元気に活着 この苗は植付けから2週間後の状態です。一時は萎れすぎて「もうだめか…」と思っていたところに、1週間ほどで新芽が出てきてこのような状態まで育ちました。...
就農準備・研修

サツマイモ「べにはるか」品種の栽培を開始

べにはるか(サツマイモ)の栽培を開始しました。べにはるかは石焼き芋や干し芋、果ては芋焼酎の原料として使用されているスイートポテト品種で、サツマイモの中でも甘みが強く病害虫の抵抗性も強い品種なのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました