農作業記録

スポンサーリンク
農作業記録

キャッサバの収獲と苗木取り。次作の予約販売についても

キャッサバを栽培期間7ヶ月で収獲してみる。そして次作の予約販売も。畑の端っこにキャッサバを13本植えてから7ヶ月。端っこといっても、一番目立つ側の端っこだったので、常に目が届く場所に生えていました。 しかしキャッサバは放任栽培でも勝手に成長してくれるので、正直ココじゃなくても良かったなーと常々
農作業記録

直播きしたカボチャが8日で発芽

カボチャが8日で発芽。生えそろったのは16日ほど 先日播種したカボチャが8日めにして発芽しました。しかし発芽の揃いはバラバラで、全てが発芽し終えたのが播種から16日ほど経過してから。 種子の袋には発芽日数は4〜7日と書かれていますが、これは環境の整った育苗施設を想定してのこと。露地での直播きではちょうど2倍の期間を必要としたことになります。 濃い緑色で葉の肉厚が太く他の雑草とは見た目が明らかに違うので、視認性は良いで...
農作業記録

食育活動。青壮年部で西原町の子供たちを畑に招待

先日、西原支店青壮年部のメンバーで整備した畑に、近隣の学童保育に通う子供たちが遊びに来てくれました。保護者と先生も含め、総勢30名ほどでしょうか。これだけの人数が集まってくれると、畑の受け入れ準備をした甲斐がありますね! 僕らにとっては日常であり、当たり前の畑作業。しかし遊びに来てくれた子供たちにとっては畑に入る機会は日常的ではなく、畑は近くて遠い存在。なので土の感触や畑から外を見る(いつもと立場が逆の)風景が新鮮なのでしょう。みな楽し...
農作業記録

食育活動で使用する畑を青壮年部メンバーで準備

西原町内の子供たちに『農』をとおして『食』に対する興味を持ってもらおうと、町内で活動する農業の有志が集まって食育活動をしています。幼少の頃から食への知識を深めることで、生涯の健康的な生活へとつながることを期待して。みんなニコニコ長生きしてほしいですからね! 僕は2015年末ごろから、JAおきなわ西原支店の青壮年部という集まりに参加しています。この青壮年部では地域のイベントに出店したり農業体験会の開催をとおして、子供たちや保護者に農と食への関心を高めてもら...
農作業記録

井戸ポンプのエンジンが故障!原因は点火プラグの劣化。QP-207

井戸ポンプの連続故障に見舞われる カボチャの播種が終わって、さあ水撒きするぞ!と井戸ポンプのエンジンを始動しようとしたそのとき…。「ブチッ」とスタータのロープが切れてしまいました。 このようなトラブルはよくある事で、スタータロープの交換はもう5回以上は経験しています。なので10分ほどで紐の交換は終了。はじめての時は準備諸々を含めて2時間ぐらいかかってましたよ(汗) スタータロープはカインズホームのコレで...
農作業記録

トラクターで耕うんしてカボチャを播種

カボチャ3品種を畑に直播き 先日の作業でサツマイモのツルを片付けましたが、今日はトラクターを入れて畑を耕うんする作業をしています。 トラクターを走らせると、その音と振動で土の中からネズミやカエルが出てくるのですが、その獲物を狙ってシラサギがお食事に来ています。かなり人馴れしている様子で、このようにトラクターの進行方向を遮ることもあるのです(笑) 耕うんできた場所に、カボチャの種子を植えてゆきます。本当はポットで育苗し...
農作業記録

サツマイモのツルを片付けてトラクターで耕しなおす準備

ツルボケしたサツマイモを片付ける ツルボケしたサツマイモ領域。このまま生やしておいても場所を遊ばせてしまうだけなので、次の作物を植えるためにツルを全て刈り取りましょう。 この領域はマルチで覆っているので、このマルチを除去する必要があります。しかしマルチの上にはサツマイモのツルが茂っているので、まずはこのツルを根本から刈り取ってゆく必要がありますね。 今回のザックリとした作業手順は (1) サツマイモのツルを刈り取り。 (2) ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました