就農準備・研修

スポンサーリンク
就農準備・研修

キャッサバ(タピオカ)の栽培を開始しました

「タピオカの苗があるんだけど、いる?」と、突然連絡をしてくれたKawaさん。もちろん答えはイエスです。 沖縄でタピオカと言えば、Quickly(クイックリー)のタピオカ入ドリンクですよね。昔の勤務先が那覇市の国際通り近くにあって、よく買いに行っていました。つまりタピオカが大好きなのです。 タピオカは、キャッサバの根っこから採れるデンプン質を粉末状にしたもの。そのキャッサバをこれから栽培しますよ! キャッサバの木を切り...
就農準備・研修

パクチー(クシティ)の種を収獲したので、その成長記録など。その2

前回の投稿でパクチー(クシティ)の播種からトンネルづくりまでしたのですが、今回は成長から収獲までの記録を書いてゆきましょうね。 このトンネル栽培の中でパクチーの種子が眠っています。パクチーは一般的に、播種から発芽まで2週間程度かかると説明されていますが、今回の場合は沖縄で最も寒い時期に播種したので約3週間(20日)かかりました。暖かい時期ならもっと早く発芽するのでしょうか。 成長過程は写真を撮影していな...
就農準備・研修

パクチー(クシティ)の種を収獲したので、その成長記録など。その1

パクチーの種を収獲しました。このパクチーは一部ではクシティと呼ばれている物なのです。 クシティとは、与那国島で栽培&自家採種の循環が繰り返されて、与那国島の気候や栽培環境に影響を受けているパクチーなんですよ。本場東南アジアの本場のパクチーは香りが強すぎて食べられない。でもクシティは香りが控えめで好きという人もいるという不思議なパクチーなのです。 これがクシティの種。与那国町は比川共同売店(比川自治公民館地域共同売店)で販売されている...
就農準備・研修

シマナー(からし菜)の種を収獲。マスタードの原料として

シマナー(からし菜)を収獲しました。葉野菜としてではなく、種を収獲することを目的として育ててきた物です。 1月の寒い時期、畝の上にパラパラとばら蒔いただけのシマナーでしたが、約4ヶ月の栽培期間を経て立派なマスタードシードになりました。 黄色く咲いているシマナーの花。これは2016年3月31日の写真で、植付けから80日ほど経過したころの様子です。 播種してからこれまで成長する期間は、写真を撮り納めることを忘れていました。 ...
就農準備・研修

沖縄県新規就農一貫支援事業、いわゆる初期投資金8割補助に関する疑問と答え

沖縄県では新規就農の一貫支援事業として、農業機械やハウス等の施設の初期投資に対して、費用の8割(80%)を助成するという事業が存在します。 助成対象とする初期投資の総額は1,000万円を限度とし、最大800万円の助成が受けられます。つまり8割引で農業に必要なモノが買えるという太っ腹な内容なのです。 助成とは、要件さえ満たせばお金をタダでもらえるという事。返済の必要はありません。 分かりやすい例を挙げると、 平張りハウスを建...
就農準備・研修

ポップコーン用トウモロコシ、イエローポップの収獲

ある日の朝、畑の片隅にトウモロコシの食べかすが落ちていました。そう、我が畑で育てているイエローポップが、何者かによって食い荒らされたのです。 しかしこのお陰で、イエローポップがそろそろ収穫期になりつつあるという事が分かったので、今回は良しとしましょうか…。 しかし、周辺をよーく見渡すと、同じような食べかすが何個か落ちていることが分かりました。 井戸小屋の屋根の上に食べかすが放置されてい...
就農準備・研修

ポップコーン用トウモロコシ、イエローポップの植付けと成長記録

一般的に食卓へ上がってくるトウモロコシとポップコーン用のトウモロコシでは、品種が違うことをご存知でしょうか? ざっくり言うと、食卓用はスイートコーンと呼ばれている甘味種で、ポップコーン用は皮が固い爆裂種です。今回は爆裂種のイエローポップの植付けと成長の記録を書いてゆきます。 株間30cm、条間50cmほどの密度で、1穴につき3粒ずつ播種したイエローポップが発芽し、播種から通算42日が経過したころの成長具合です。条間に撒かれているペレ...
就農準備・研修

ニンニクの植付と成長の記録

単にニンニクと言っても、色々と種類(品種)があるのはご存知ですか?一般的には普通のにんにく、ジャンボにんにく、島にんにくが知られていますが、実はもっと細かく特徴などによって分けられているのです。 僕は今回、嘉定(カテイ)8片という品種を選択しました。 嘉定8片とは、その名のとおり1個のニンニク玉が8個の小玉に分かれているもので、数あるニンニクの中で原種に近いと言われているものなのです。 この「原種に近い」というキャッチコピーが僕の心を掴み離さなか...
就農準備・研修

やっと畑が完成。スイートコーンを植え付けます

高畝が完成し、井戸が使えるようになり、やっと植付の準備が整いました。 ソルゴーと雑草だらけの遊休地を、1人でここまで作り上げたことに達成感と充実感がこみ上げてきます。じーん。 そこに妻子が遊びに来てくれて、ちょっとだけ写真を撮ってくれました。 分岐した井戸のパイプに、灌水用ホースを取り付けているところ。1歳の息子がお手伝いなのか邪魔なのか分かりませんが、僕の挑戦していることに興味を持ってくれたことは嬉しいですね。 ...
就農準備・研修

サリークイーンと和みリゾットの種籾を入手

サリークイーンというお米をご存知でしょうか? タイ米のように細長い品種だけど、タイ米ほどの強いクセのある香りではなく、例えるならコーンをフライパンで炒ったような香ばしさを放つお米、いわゆる「香り米」と呼ばれるものです。水分量が少なくパラパラした食感なので、カレーライスやピラフなどの料理にぴったり合う品種なのです。 昨年(2015年)の秋ごろのことですが、愛媛県のえひな農園さんにお願いしてサリークイーンの圃場見学と種籾を分けていただくお願いをしてきたの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました